Pickup情報
【独り言】ユーチュー部を作ろうかなぁ

皆様こんにちは。
今年は早く梅雨が明けるとか言っていたくせに、8月までずれ込みそうな感じですね・・・
さて、今回は私の独り言でもたまには聞いてもらおうかなと思いまして
まぁ、苦行かもしれませんがお付き合いいただければ幸いです。

要は広報の拡充をしたい

現在広報部としては、総務部と一緒にやっているのですが、やはり発信力が足りないなぁって思うのです。
一応私もWebのディレクターをやってきた者として、人を引き付けるツボというのは知っているのですが

いかんせん動画になると弱い!!

昔はFlashムービーとか色々なものにチャレンジしてきましたが
いやぁ、動画だけは苦手です・・・(笑

でも、会社のYoutubeチャンネル・・・あるとカッコイイし、作りたいので、ちょっと考えてます。

広報はターゲット層に沿ったアイデアが必要

私は広報や広告宣伝などと言ったものについては、原則として、ターゲット層に近い人がやるべきだと思っております。
なので、Youtubeを見る人というのは10代~30代の比較的若い層が見ると思いますので
もしやるとなると10代~30代になるのかなって思ってます。

私もうそろそろ40になるのでメディアは引退かなと思ってますw

よって、私はYoutuberにはなれないと判断

・・・ということで、若者向けのコンテンツを作るには、若者が考えた方が絶対いいという考えから、私がYoutuberになるのではなく
専門の部署を作って、会社の日々の事を毎日動画をアップロードできるような形にしていきたいなって思っております。

だって面白そうじゃん?

警備業というのは、なかなか皆さんに周知しずらい業界だと思います。
堅くは説明はできますが、実際に「柔らかく説明してみ?」ってなると、特に私は検定所持者なので
人や財産を守るとかそんな堅い話ばっか出てきてしまうので、そういうのではなく、もっと楽しく警備業や警備会社を
知ってもらうようなコンテンツ作りを若い方々の皆さんに作って貰えるような環境が出来たら

なんかちょっと警備業界変わるんじゃないかな・・・

そんな夢を見ています。

当然警備員としての仕事もこなしてもらいますけどねw

基礎が無いとなかなか深くまで知る事ってできないと思うので、そこんとこは1年2年かけてキッチリとやってもらいますけどね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事