【社長が語る】少人数の会社の魅力とは?

posted in: 社長ブログ | 0

※本ブログはリクナビ2020にて当社が投稿した内容を転載しております。

 

就活生の皆さんこんにちは。
台風1号が発生し、5月の中旬頃より雨の日が増えてきたなぁと感じます。
気圧や気温も目まぐつるしく変わってきている昨今ではありますが
皆様体調だけは気を付けて就職活動に挑んでいただければと思います。
また、当社も会社説明会を行なっております。
原則として就活生のご都合に合わせて日程調整を行なっておりますので
是非ともご参加いただけますようお願いいたします。
さて、今回は少人数の会社の魅力は?という内容でお話をさせて頂ければと思います。
当社は従業員数65人と、少人数の会社ではないと思いますが
3~6名程度のひとつのチームで動くことが多いので、少人数の(チームで)動く会社の魅力を
お話しできればと思います。
  • 少人数の会社で働くメリット
基本的には少人数の会社のメリットというのは「社員同士の団結力が強い」「様々なことにチャレンジできる」といったことが少人数の会社で働くメリットではないかと思います。
私も社員数5人の会社で働いたことがありますが、皆さん団結力が強く、いろいろなことにチャレンジしておりました。
よって、スキルアップも早かったですし、ステップアップとして少人数の会社で働くことはとてもメリットがあるものであると思います。
  • 当然デメリットもある
少人数の会社で働くことはメリットが多いとは思いますが、デメリットもあります。
「社員同士の団結力が強い」という点は逆に言うと、コミュニケーションが取れないと上手くいかないという点に繋がってしまいますし、「様々なことにチャレンジできる」という点も、ルーチンワークなどが得意な人には新しいことにチャレンジすることが苦手だという人もいます。
また、少人数の会社というのは一人一人がプロでなければなりません。
当然、仕事を行なう以上、任された仕事には責任を持っていただかないと困りますが
その責任は一人にのしかかる可能性というのも頭の中に入れておかなければならないのではないかと思います。
  • 少人数の(チームで)働くことのメリット
そこで当社は少人数の(チームで)働くことを提案いたします。
例えば5人の会社であって、ほかの4人と上手くいかない場合であっても
5人のチームが5チームあれば、他のチームに移動することが出来ると思います。
また、最低限のマナーやルールというのはありますが
当社のプロが責任をもってプロに育てていく仕組みを用意しておりますので
その点は安心できるのではないかと思います。
このように、少人数のメリットと大人数のメリットを兼ね備えた当社でありますので
入社した際はきっと楽しい日々を提供できると私は考えております。
会社説明会も現在絶賛開催しております。
もし少しでも興味がありましたら是非ご参加ください。