【リクナビブログ】【社長が語る】この時期にやっておいてほしいこととは?

posted in: 社長ブログ | 0

※本ブログは当社にて執筆したリクナビ2021内のブログコンテンツからの転載となります。

就活生の皆さまこんにちは。
ようやく多くの県では緊急事態宣言を解除する県がチラホラと出てきたようです。
これから会社説明会や就職活動も本格的になってくるのではないかと思いますので
皆様が希望の職種や会社へ就職ができることをお祈りしております。
当社でも会社説明会は極力感染症対策を行ったうえでの開催を随時行っております。
もしご興味がありましたら是非ともご来社ください。
さて、今回は「この時期にやっておいてほしいこと」ということで
この時期というくくりではなく、全体的に行なっていただきたいことをまとめておきました。
これは当社のみでなくどこの会社でも最低限これは必要であると思いますので
もしご興味がある方はご一読いただければと思います。
  • 自分史を作る
新卒で入社される方々の大多数は、当然ながら社会人経験が無い状態からのスタートとなります。
既卒や第二新卒などは、経験などから、当社の採否を判断するのですが、その経験が無い新卒の皆さんを何で判断するかというと、どうしても「今までやってきたこと」から判断する形になります。
よって、今までやってきたこと、できること、成功したこと、失敗したことなど
それを纏める作業をしていくことにより、自分のアピールに繋がると思います。
  • 自分を好きになる
当社だけかもしれませんが、原則として、自分の好きな方が採用される傾向にあります。
自信がある方、元気な方、ネガティブな考えを話すより、ポジティブに話した方が
当然相手にはよく伝わります。
そして、そのためには自分を好きになる努力をしていくことが私は大事ではないかと思います。
  • 自信を持つ
皆さんは「受験」というハードルを一度は乗り越えてきたかと思います。
試験当日(または前日)に、塾の先生や学校の先生に恐らくこのような話をされると思います。
「自分のやってきたことを信じて自信をもって取り組んで来い」と。
就職活動にもそれが当てはまります。
しかし、大学という社会では、そのようなことを言ってくれる先生はなかなかいないと思います。
なぜなら、社会人になってから自信をもって取り組んでいくことは当然の事なので。
なので、当たり前なことを言われるのは高校生まで。
社会に出たら自分に常に自信をもって、社会人という「プロ意識」を持って、会社説明会や面接に挑んでいただけるよう願います。
簡単にお話いたしましたが、これらは当社に限らずどこの会社でも通用すると思いますので
是非とも実践していただければと思います。
また、当社の会社説明会にも是非、足を運んでいただき
自信を持ったあなたの姿を見せて頂ければ、私はこれ以上うれしいことはないと思っております。
お陰様で説明会の予約はご好評を頂いているようです。
まだ予約の方は受け付けておりますので、是非とも宜しくお願いいたします。