この時期に思うこと ~卒業~

posted in: 社長ブログ | 0

皆さまこんにちは。
コロナウイルスがどうこう言う話をよく聞きますが、
それにめげずに(?)頑張っていかなければなぁと思っている私です。

最近は色々忙しく、ブログの更新が滞っておりましたが、
なるべく滞らないようにしないとなぁと思います。

さて、今回は、この時期といえば「卒業」です。

今回はその「卒業」についてお話しできればと思います。

本題の前に・・・

今回の新型コロナウィルスの影響で、卒業式は卒業生と先生方のみの実施となる学校が多くありました。

でも、みなさんのご家族の方も、来賓の方々も、遠くで皆さんを祝福し、見守ってくれているはずです。

社会に出る方、進学される方、色々な道へ歩みだす人が多くいるかと思います。
卒業式が行えないというのは残念なことですが、これを糧に新たな社会へ踏み出していけるよう願っております。

卒業おめでとう。皆さんの門出を、心より祝福します。

ここからが本題

さて、卒業一言で言いますが、学生だけでなく、私達社会人も卒業はするものであると私は思っております。

今回は私の「卒業」をいくつかご紹介して行きたいと思います。

仕事からの卒業
※会社を辞めるという話ではありません。

今やっている仕事を人に渡すことというのは非常に大事なことでして、
自分の仕事を持つこと(属人化)することは
ある面ですごく良いことなのですが
なかなか更新が育たないというデメリットもあります。

よって、私はそのような仕事を少しでも「卒業」していくいいタイミングであると思っております。

古いシステムからの卒業

これはまだまだ先ですが、警備業の仕組みって結構アナログな部分が多いのです。
勿論、アナログな部分を残すことは非常に大切なことでして
それによってコミュニケーションが生まれていく場合もあるので、残さないといけないものは残さないといけないと思っております。

しかし、流石にもうこれは必要ないだろう・・・という仕組みなどもあるので
これを機に変えていこうと思う気持ちが湧くのは今の時期だったりします。

当社ではまずは電話をアナログ回線から光電話に変えました。
そのような小さなことでも少しづつ変えていく必要があるのかなと思っております。

 

 

このように、卒業は学生だけのものではありません。
あなたの今置かれている立場や仕事や生活に合わせて
色々なモノやコトから「卒業」していけるのではないかと
思っております。
自分だけの卒業。してみませんか?

そして、卒業した後は新しい自分が待っているのではないかなって
私は思っております。