私たち警備業も、時代と共にその存在意義が大きく変化してきております。
IT化やAIの発達により、より便利なものとなっていく中
警備に対する意義も変化してきていると感じております。

このような経済情勢の中で警備業に求められるニーズはITやAIではできない、お客様の「生命・身体・財産」をお守りすること、
ご依頼された警備の中で、如何にお客様に信頼される警備を行うかといった点に対して注力しております。

弊社では創業時から交通警備・オフィスなどの施設警備といった多種多様の警備業務を行ってきました。
それに伴い接客サービスについて挨拶、言葉遣い、身だしなみ等の警備員の指導教育を強化し実施しております。
弊社は警護、警備と言う仕事に強い使命感と誇りを持つとともに、お客様に最適な警備計画をご提案させていただきます。

弊社は常にお客様や社会に高い評価を得られる企業を目指し、お客様のニーズにお答えできるサービスを追及しながら社員一同、精一杯邁進してまいります。

代表取締役 畠山 裕規